宴会


梅の間・楓の間・他各会場を利用して様々な形式の宴席を設けることができます。会場、ご予算等お気軽にお問い合わせください。

 

→ 館内案内図はこちら

各種宴会ご案内


会席コースにて15名様より個室のご利用もお受けいたしております。お食事はご予算・内容に応じて、お一人様 3,500円よりご用意が可能です。 どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

竹の間 定員20名
定員 定員20名
楓の間 定員120名 ※立食時150名
梅の間 定員120名 ※立食時180名

立食パーティ イメージ



別府あぶり会席 つつじ


《 料金 》お一人様 5,000円(税込)

 

《 お品書き一例》

先付   梅豆腐

前菜   季節物5種盛合せ(昆布巻き 袱紗焼き 等)

お造り  季節の鮮魚4種盛り(鯛 鮪 かぼす鰤 烏賊等)

     地元フンドーキン醤油の甘口醤油にて

台物   奥豊後豚の出汁しゃぶ

陶板焼き 烏賊一夜干し 有頭海老 帆立 栄螺

     おおいた椎茸ステーキ エリンギ

     大分名産かぼすポン酢にて

蒸し物  海老芋饅頭の銀餡かけ

お食事  大分県産コシヒカリ お吸い物 香の物

水物   杏仁豆腐 いちご オレンジ

別府あぶり会席 つばき

こちらの会席は上記【つつじ】のグレードアップコースとなります。

 

《 料金 》お一人様 7,000円(税込)

 

《 グレードアップ内容 》※一例です

・お造り→「季節の鮮魚4種盛り」が「季節の鮮魚7種盛り」に変更となります。

・陶板焼き→上記【つつじ】のご提供内容に「アワビ」が加わります。

・台物→「奥豊後豚の出汁しゃぶ」が「豊後牛の出汁しゃぶ」に変更となります。

※仕入の都合により内容が変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

会議


人数に応じて様々なレイアウトの会場をご準備出来ます。お気軽にご相談ください。また、各種昼食のご予約も承っております。

梅の間

定員約180名の広々とした会場です。

円卓もご用意しておりますので、祝賀会等の大きな催しにも対応しております。

 

用途・人数に応じて、半分に仕切ってのご利用もいただけます。


楓の間

定員約120名の会場です。

 

間仕切りをして3つの会場に分けることもできます。


竹の間

定員約20名の会場です。

8名様よりご利用を承ります。

 

間仕切りをして2つの会場に分けることもできます。


会議昼食 一例


カレーライス 700円、カレーセット900円

幕の内弁当 1,800円

松花堂弁当 2,500円、3500円


会議室料


施設のご案内


チェックイン  15:00

チェックアウト 10:00

 

ご精算

現金、QRコード決済(WeChat Pay/Alipay/LINEPay/PayPay/auPay/メルペイ/ゆうちょペイ/GLN/JKO Pay/VIA/QUO Pay/銀聯ペイ)、+クレジットカード(VISA JCB UC DC NICOS AMEX 他)

 

 

駐車場

約100台(無料) ※満車の場合は、近くの有料駐車場をご利用ください。

全館で無料Wi-Fiをご利用いただけます

 

2018年10月より豊泉荘では、全館でWi-Fi(Onsen_Oita_Wi-Fi)が無料でご利用できるようになりました。パスワードの設定の必要はございません。会議やお打ち合わせなどにご活用ください。

 

※詳細は下記URLページ「おんせんおおいたWi-Fi」にてご確認ください。

https://www.pref.oita.jp/soshiki/10820/onsenoitawi-fi.html

レストラン


豊泉荘のメインダイニング。

山海の恵みを盛り込んだ創作料理コースをご堪能いただけます。

喫煙ブース


2020年4月1日の改正健康増進法施行に伴い、ロビーに喫煙ブースを設置いたしました。

 

愛煙家の皆様はこちらのブースで喫煙くださいませ。

 

皆様が気持ちよくご利用いただけるよう、今後もスタッフ一同、心がけてまいります。

 

ご理解・ご協力のほど宜しくお願いいたします。

離れ 椿の間-安川家の名残を残す家屋-


昭和43年に別府 豊泉荘は公立学校共済組合の保養所として開設されましたが、戦前は安川電機や九州工大を創設した安川家の別荘でした。椿の間は、その安川家の別荘時代の名残を残す家屋として、お茶会やご宿泊に現在も利用いただいております。

 

椿の間のご利用は施設までお問い合わせください。

使用用途 お茶会・ご宿泊
定員 10名 和室10畳・2室
設備 バス・トイレ・ミニキッチン